**締切を守ろう

最近、締切にきっちり提出できる方が少ない。悪くなるとメールすら来ずに過ぎてから提出なんてのもザラ。

ちょっとそこに小一時間ほど正座しようか?

本当ならば企画者だけにメールするんじゃなくてスタッフ全員に平謝りして来いな勢いです。大げさじゃありません。それだけ企画って大きいものなんです
どれだけの人間が携わっているかスタッフページ一覧を見てください。

これだけの人数があなたのその一つのファイルが足りないだけで企画公開が出来ないんです。CVとして携わっているならボイスファイル提出が仕事でしょう。それすら満足にできなくてなぜ参加してるんですか。

他にやることがある等の理由は得手勝手というものです。
この前のページでも書いていたと思いますが自分の力量を把握しましょう。
自分のスケジュールをきっちり把握する。自分自身のことですよ?
前々からその日が締切だと知っていたはず。暇な時間もあったはず。テレビを見る時間、ツイッターをする時間。収録ができる状態じゃない?ならば何故応募したんでしょう。

それが分からないならば最初から参加をしない。細々とボイスUPしておけばいいんです。どうしてもそれが気に障るなら自分で企画を立てて実際に運営してみれば分かる話です。


何も難しいことを言ってるのではありません。締切に間に合わないならば前もってメールを送ればなんの問題もないんです。いえ、だからと言ってそこから一ヵ月ほど提出遅れとかはありえませんが
連絡さえ入れれば何度も催促メールを送られてくることもありません。時たま催促メールにキレる方お見かけしますが筋違いにも程があります。

どうしてもボイスが収録できない、提出できない…見通しがつかないとなったら放置せずにすぐに自主降板を申し出て下さい。企画者さんからの強制降板を待つのは最低なやり方です。自分は悪くない、企画者さんの都合で降板させられた…そういった認識を持ってる方に実質CV活動は続けて欲しくないと思ってます。

自主降板は悪いことではありません。
むしろ強制降板の方が聞こえが悪いです。
優しい企画者さんが多いですから強制降板の際も自ら謝罪されていらっしゃる方いらっしゃいますが、企画を立てたことがある人から見れば印象は大変悪くなります。今後のCV活動にも影響しますので充分注意してください。
企画者さんなら分かると思いますが提出関連でのいわゆるブラックリストは誰しも抱えていらっしゃっると思います。そしてそういう方には依頼しづらいという形がせりあがってきます。提出が遅いと企画完結もしづらいですから。
もう分かりますよね?依頼が減るということです。確実にCV活動に影響でますから気をつけてください。信頼を得ることが大事です。CV活動だけでなくすべてにおいて。







タップで読むBLノベル
- ナノ -