+α | ナノ

月上ゲ町バレンタイン

(2015/02/14)

昨年度に引き続き第二段。いわゆるサザエさん時空

・Sくん

「ねえねえ俺にはないわけ? 相談乗ったげたじゃん。ほら、一昨日の晩さ、電話して……えっへへ。義理でも嬉し〜。いいっていいって。お礼は……あ、そうそう、『本命』はさっき体育館裏に呼び出されたみたいだよ? 早く行った方がいんじゃない? 先越される前にさあ
じゃあね〜。……さて高みの見物、高みの見物っと!」

お礼は修羅場見物


・阿久サラさんとひなちゃん

「くれるのか!ありがとう!……で、なんでチョコなんてくれたんだ? か、返せと言っても返さないぞ!」
「ホワイトデーに別のもので返してくれたらそれでいいよ」

一方的な友チョコ


・Y「ほらTくんチョコレートだ。……全部もらいものだがね。僕は食べないから処分に付き合ってくれ」

・T「キッタくんは『キッタくん』というものだからもう異性とかそういうあれじゃない」

一年経ってふたりの関係もまあまあスレてる気がします。





prev / top / next





×
「#切ない」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -