Category

ポケモン
ミスミとNを書く天城さんには「君の心がわからない」で始まって、「ぱちんと弾けた」で終わる物語を書いて欲しいです。不思議な話だと嬉しいです。
#書き出しと終わり
https://shindanmaker.com/828102

私の小説で読みたい題材はどれですかアンケートでほのぼのに1番票が入ったので、ほのぼのしたものを書いてみようと診断でお題をだしてもらって、後半は無視して書いてみました。
Read more
(2019/06/14)
凪あす
海獣の子供の映画を見たので原作も読み返したんですが、その中に空気と水は屈折率が違うから水の中では物をはっきり見ることができないけれど先天的に水中視力がいい人間もいるという話があって、海と地上の混血の子らも水中視力がよかったら面白いなと思いました。目の色は微妙に受け継がれてるわけですし。はっきりと見えるのにエナがないから近付けない方が悔しいだろうし。
(2019/06/13)
凪あす
ベタだけど、高校生くらいの時に紡にどきっとするようなことをされて「もっと言動に気を付けないと、勘違いされちゃうよ」って言うちさきが見たい。いまいち具体的なシチュエーションが思い浮かんでなくて書けないんですが。
その後「勘違いってなにを?」と訊いてくる紡に説明したら「お前はするのか、勘違い」と問われて「私はしないけど、他の女の子はするかもしれないし」って答えたら「お前がしないなら、大丈夫だろ」って言われて、なんでそうなるのってなるちさきとか。心の中で(そもそも勘違いじゃないし)って呟いてる紡とか。
(2019/06/12)
凪あす
ちさきが木原家に引き取られたばかりの頃は紡の服を借りていたかもしれないと考えるとすごく萌えるんですが、当人たちはそのことについてなにか思う余裕はなかったと思うと切ないと言うべきか惜しいと言うべきか。ちさきみたいな女の子らしい見た目の子が男物を着てるってだけでもくるものがあるんですけどね。

はたから見ると、好きな子と一つ屋根の下って状況だけでも羨ましいものでしょうが、紡もそのことについてどうこう思う余裕はなかったろうし、余裕ができた頃には当たり前になってそう。ひとから指摘されてはじめて羨ましがられる状況だと気付きそう。
はじめてちさきとの仲をからかわれたり噂されたりした時はどう思ったんだろう。表にでる反応はせいぜい少し驚いて否定するくらいだろうけど、心の中では色々考えたりしたのかな。自分がちさきを好きなことは事実だからこそ煩わしかったり、そういうふうに見られることに優越感(って言ってしまうと違う気はするけど、そんな感じのこと)を感じたりとかしたのかな。
(2019/06/11)
未分類
私の小説で読みたい題材はどれですかアンケートに投票してくださった方、ありがとうございました!
まだまだ投票は受け付けてますので、投票されてない方も投票してくださると嬉しいです。

複数選択可にしたからか、今のところそこまで差はないですが、一応「ほのぼの」が頭1つ抜けてる感じですね。
資格試験も終わったことですし、せっかくだからなにかほのぼのした話でも書いてみたいところですが、ほのぼのって意識して書こうとすると、ほのぼのがゲシュタルト崩壊するので、とくに意識はせず日常系の話を書いた方がほのぼのするかな。
(2019/06/10)
←new * old→
[ RETURN | TOP ]
タップで読むBLノベル
- ナノ -