sample | ナノ


sample :

この4つはあくまでサンプルですので
基本、300字〜お相手様に合わせます。
※坂田銀時のサンプルが丁度300字でお作りしていますのでご参考ください。


松野千冬


(いつもであれば適当に漫画を読み漁りそのまま眠ってしまっている時間帯であるのだが、今日は何だか寝付けなく一人で海に黄昏にでも行こうかと単車に跨るとこの時間帯でも大分蒸し暑くなってきた気温の中で頬に当たる夜風を感じながら向かう先は己が唯一慕っていた先輩で、今は亡き人物の墓の前でありつい無意識に来てしまったとばかりに視線を落としそのまま帰ろうかと再びハンドルに手を掛けた矢先、後ろから聞こえた割と大きな自分を呼ぶ声にビクッと肩を跳ねさせるも貴方だと分かればホッと胸を撫で下ろしぶっきらぼうながらもひょいっと手を上げ)

うわっ…デケェ声出すなよ、ビビった。
いや、…さ。何か家居てもする事ねーし、暇だから海にでも行こうかと思って…、気付いたら此処に来てた。夜になると一人で余計な事ばっか考えちまうんだよな。…あのさ、今から暇?良かったらちょっと付き合ってくんねー?、…後ろ乗れよ。

五条悟



(長期出張だったという事もあり少々気怠い様子で帰宅すれば外で任務帰りの伏黒とばったり会ったのか貴方との任務後なのだと話を聞かされていれば、それならば報告書を提出する為近くにいるだろうと自然と足取りは軽くなればキョロキョロと辺りを見渡し案の定バッタリとすれ違い声を掛けてくる様子にひらりと手を上げ返し)

ん…?○○じゃん、お疲れー。
さっき恵に会って聞いたよ、大変だったみたいだねぇ。まぁ…○○居たから恵も安心だったんじゃない?

(最近は聞かされた任務内容とは実態が異なる事例が多くあると伏黒から一部始終は聞いていた為、貴方の報告にも顔色一つ変えることなく気遣いの言葉を返せば準一級呪霊と遭遇し焦った顔の伏黒をこの目で見てみたかった所ではあるが貴方が隣に居るのだから問題無かったのは当然だろうと続けつつ、久々に会った為もう少し一緒に居たいと思えば報告書を提出する為職員室に共に向かおうと提案されると機嫌良さそうに頷きくしゃりと頭を撫でてやり其の儘職員室へと向かいながら他愛ない話を続ければ近頃出張が多く虎杖の様子も傍で見ていられない事を気にしつつ問い掛けて)

いいよ、僕も職員室用事あるしね。一緒に行こうか。
…で、どうなの最近調子は。悠仁とは上手くやってる?



坂田銀時



…ん、おはよーさん。
よく寝れたか?…あー…悪ぃ、可愛すぎて加減出来なかった。

(ずっと想いを寄せていた貴方と体を重ね迎える初めての朝、むくりと起き上がった貴方が眠そうに目を擦る様子を隣で愛おしそうに見つめていれば一言声をかけ、此方に気づいたようで急に顔を隠し照れ出す様子を面白そうに笑いポンポンと頭を撫でれば可愛らしい反応からもう少し揶揄いたくなったのか意地の悪い笑みを見せた後、耳元に口を寄せより一層羞恥を煽るような台詞を言ってのけ)

はっ…何今更照れてんだよ、昨日あんな恥ずかしい事したんだから今更だろー?
あれ、もしかして今思い出した?気持ち良さそうに良がってたもんなぁお前。
……んじゃ、もう一回戦…する?



我妻善逸



炭治郎〜聞いてくれよおおっ…!
○○が可愛すぎて俺もう死にそう、無理、何!?なんなのあれ!?絶対俺を殺す気だよねぇえ?!

(ある日の昼下がりドタバタと荒々しく廊下を走る音を立てながら自分の同期であり良き理解者の炭治郎がいると思われる部屋の襖を勢いよく開け何やら眉を下げ苦しそうに胸を押さえるとその姿を目にしまた何かあったのかとため息をつく炭治郎が問いかけるより先に1人で勝手にいつもの甲高い声で意味不明な事を叫び散らし、その内容とは最近付き合い始めた恋人が可愛すぎるという所謂惚気話であり暫く興奮したように床をゴロゴロと這いずる姿を見て言葉も出ずドン引きする炭治郎だがそんな事はお構い無しに自分の気持ちの昂りが落ち着くとスッと急に真顔になり立ち上がって)

はぁ…はぁ…、
うん、落ち着いたから○○の所に求婚しに行ってくる。




話題のバーチャルSNSアプリ
バチャスペ
- ナノ -