blog title
category
all

紀州品質

紀州名所

紀州偉人

紀州祭事

返信



archive
2012.5

2012.4

2012.2

2012.1

2011.12

2011.11

2011.10

2011.9

2011.8

2011.7

2011.6

2011.5



拍手返信!




★飛鳥様江★
わぁ〜!お久しぶりです!お元気でしたか?!
ちょうど友ヶ島ちゃん探訪のphotoをupしようとしていたら、このようにコメントをいただいてしまって…!只今有頂天にて御座ります!(笑)←
友ヶ島のイベント!語り部さん付きの場合だと少々朝が早かったので、私もギリギリまで悩みました…!(苦笑)
でも、生友ヶ島ちゃんという誘惑に負けていっちょ行ってみた次第です(←言い方が非常に残念)
お!?来年!飛鳥様も行かれますか!!(笑)私なんぞの感想でも、火付け役としてお役に立てたようで何よりです…★
また良ければ感想等お聞かせ願いたく★★★(笑)




※上記の無駄写真は、今なんだか大変な事になってる?(GWなので撮影所の火事の前に行ったんですが)太秦映画村に友人達と赴いた証拠写真。こういった所ははっちゃけてなんぼなんですな!と学んでまいりました★
…もし次があるならば龍馬さんが着たいであります!←←
京都旅行といい、友ヶ島探訪と言い…。此処に来てかなりアクティブな自分にびっくりしております。←←←
comment : 0
27th.May.2012


遂に探訪…!



突然ですが、友ヶ島ちゃんに遂に足を運んだんです報告です!←←

●実は先日、友ヶ島ちゃんにある灯台が(海上保安庁さんによって)公開される恒例行事がありまして。しかもその公開に合わせて、語り部さんと友ヶ島ちゃん(沖ノ島)を回れる無料ツアーなるものがあり『この機会は絶対逃せないぜ★』と単身飛び込み参加して参りました…!!(私にしては珍しすぎるアクティブさ(笑))

●ひぁあ…!なんかもう超ヤバいです…。 やはり行ってみると…要塞達の当時の面影を残しながら苔むして朽ちていく様がなんとも。…こう、胸に迫る何かを感じました。幸い実質的な戦闘には使われなかったものの、要塞を作った人は囚人だったらしく…当時の囚人だから、国に反する意見の思想家とか、身の上が色々複雑な人々もいたのではないか…とか…ぐるぐると過去に思い馳せながらの探訪でした。
ちなみに現在、第一砲台・第二砲台は残念ながら立ち入る事ができなくなっています。(崩落の深刻化とスズメバチの巨大な巣の影響)←
唯一観覧できる第三砲台付近は、保存状態が良いです★ラピュタみたいだとか言われているらしいのも納得?の絶妙な異空間さ。漂う空気にすら異質な雰囲気を感じました。
あと、私は行けなかったのですが海軍施設も観覧出来るそうです★

●淡路島が思いの外近かったのが、びっくりしました。民家とかも割とクリアに見える(笑)しかも直線距離で言うと和歌山(加太)より淡路島の方が1キロぐらい近いそうです(でも船は出てないらしいです)

●そしてまさかの子午線が通ってるらしい友ヶ島ちゃん!なんという絶妙なピンポイントさ(笑)そうか。じゃあ、ちょうど真北に明石がある位置なんですねぇ。

●動物はリスとシカ(噛んだあととか捲ったあととか木に残りまくってました(笑))と、孔雀2羽、最近はイノシシの目撃情報があったとか。(…泳いできたのかなぁ?(苦笑))昔、サルも居たけれど、みんな捕獲されてみさき公園の猿山にお引っ越ししたとかとか(笑)


●撮ってきた写真も一緒に載せようと思っていたのですが、写メさんがご臨終なされている我が携帯。←早く買い換えろよ…
つまりPCさんを通して軽くする作業にグダグダしていて今に至ります。←←←
(…いや、でも、いつか必ず…!)←


●次に行きたいなぁと思っている和歌山スポットは、貴志川線と湯浅かな??←
ぬぁあ!タマちゃん・ニタマちゃんにマジ会いたい…!
湯浅は熊野古道歩く時にお世話になったっきりだし、一度ゆっくり廻ってみたい所なんです。
(それで妄想起爆剤にするんだぜ★←)
comment : 0
24th.May.2012


久しいのなんのって。



とんだ『お久しぶり』で。失礼いたしました…(苦笑)

葉月様の目出度い大学合格にも(ほんま!遅ればせながらおめでとうございます…(感涙)!これからの勉学で、葉月様が更なる躍進をされます事お祈り申し上げます★)、月見草様からの都道府県企画in栃木県さんオーダーにも(オーダーまじ嬉しいです!ありがとうございます♪)直ぐの対応が出来ず仕舞い…!(汗)本当に重ね重ね陳謝いたします…!
さて、本日久々の落書きに紀州品質をしたためてみましたので手土産に。
(最近すっかり落書きもご無沙汰…本当、昔のやる気は何処…?)



■今回は新顔『鰹節』とセミ古顔の『湯浅醤油』であります…!←
別名(?)発祥'sといった所でしょうか。(ネーミングセンス紛失届)←いや、元々から持ち合わせていなんだか(苦笑)。

日本料理の要とも言えよう二大調味料誕生に我が県の影有り?!驚きました!
…いやはや。醤油のみならず鰹節製法にまで一枚噛んでるなんて。紀州の食への愛はとどまる事はない様子です。(笑)


ピチピチカツオな時はなんだかシャープに強そうなのビジュアルなのに、いざ実食という場面には削ぎに削がれてペラペラというのは何とも可愛いなと(また、変なスイッチオンしました)
※勿論、お好み焼きの上では踊る運命(さだめ)です。

当品質では、某CMの二番煎じ宜しく、武士かぶれな少年イメージであります。←←←
強そうだけども…的『見掛け倒し』なオジサマっていうのと随分悩んでしまいましたが、お好み焼きダンスの絵面で…(汗)←要するにオジサマにする勇気がなかった。

手間暇掛けて鰹節とされ、繊細な日本料理に重宝される辺りは、若殿様な雰囲気が醸し出されているようないないような。まぁ。とりあえず坊ちゃまタイプな性格の予定です←
細かい設定はまぁじっくりと。

comment : 0
7th.Apr.2012


拍手返信2件。

WAO!今更返信の常習犯、Marieです★←
(本当すみませーんっ!)
更新もなかなか無いのに、こうしてコメントや拍手を賜れるのは本当贅沢、酒池肉林ですね…っ!!!←


★葉月様江★
センター試験の次は二次試験ですか…!(震)受験生って…本当大変なんですね…っ!
試験っていうあの底知れぬ緊張感を沢山味わうなんて私には耐えられません…っ!←脆弱な社会人です
1月中旬に頂いたコメントだったし、もう二次試験も終えられた頃でしょうか…?
良い結果となられる事、草葉の影からお祈り申し上げます…っ!


★月見草様江★
此方こそ、もう1月すら通り越しての挨拶ですが、明けましておめでとうございます…っ!本年も拙宅に舞い降りて下さるなんて…!有り難いお話ですっ!(歓喜)
白米令嬢と梅干氏…!気に入っていただけたようで…!嬉しく思います♪♪
わわっ!カラーも御所望いただけますか…!ならば塗らねばなりませんね…!!(笑)忘れた頃にポロッと出てくるかと思いますが、また良ければ見てやって下さい★




とうとう3月中旬頃に、新しいくろしおさん(和歌山を走る数少ない特急さん)が本格始動するらしいので、ちょっと紀南の旅とかも計画せねばと思っている今日この頃。3月ってクエの時期は終わっているのかな…?

comment : 0
6th.Feb.2012


拍手返信 他




上記が、実は年賀状にしようとしていた紀州品質なラフの一部。←←←

そういえば昨年も彼だったなぁと、途中気付いて止めました。白米令嬢軍団と梅干しさんです。令嬢達の出身地は、やはり東北がいいなぁ…★東北のお米の美味しさは神懸かり的ですよね!
…脳内仮題?は『白に愛される赤』でした。←クサいというかセンスないっていうか…。
白米令嬢にわらわら囲まれている状態でも、梅干しさんは逆に彼女達の事を守れる存在(除菌効果)という関係が美味しいと思う。(私のときめきスイッチは自分自身よくわからない事が多い。)


さて!以下、拍手返信です!
★ルシュティル様江★
ご無沙汰しておりました!ルシュティル様★
昨年はステキなお手紙、そして本年は新年のご挨拶まで賜りまして…!
誠にありがとう御座いましたっ!
拙宅の年賀状が無事、お住まいに到着したようで…!良かったです★(笑)
いやはや。ドンドン趣味臭さだけは際立ってきている絵柄でしたのに、あんな温かいコメントを頂戴してしまい恐縮ですっっ!
ルシュティル様もお身体は大切になさって下さい!2012年、お互い楽しみましょうね〜(笑)
comment : 0
11th.Jan.2012


明けました新年



ひゃー。まぁた長い事お留守にしておりました!すみません!

新年明けちゃいましたね〜!←
昨年は大変お世話になりました!
本年も益々どうしようもない不出来なサイトで、ダラダラ続きそうですが…よければこれからも遊びに来てやって下さいませ★
さて。年末は仕事が飽和状態というか、まさに鬼神の如く…な忙しさで(弊社比)ぐったりしまして…(苦笑)
やってもやっても原稿が減らない終わらないスパイラル。ある意味、あれほど怖いものはそう体験した事はない…。←
年賀状も会社の方優先で出してたら友人に出しそびれが結構あるみたいで色々悲惨。(いや、愛猫の件で喪中な気分だったのは確かなんですが…(苦笑))←

しかし年明けは、先の三連休でYokohamaやTokyoをenjoyしてまいりましたー★←
めっちゃ楽しかったです〜♪(笑)
※これで都道府県企画へのやる気スイッチ入った…!←←←遅っ!
comment : 2
11th.Jan.2012


拍手返信 他



年の瀬を、皆様如何お過ごしでしょうか?
お仕事・ご学業etc、特に多忙な毎日かと思いますが…くれぐれもお身体は大切に為さって下さいね〜!

さて、仕事柄、正月号関係で企業様方の新年な挨拶は山ほど触っている癖、我が身は…といった危機的状況を打破する為、今週末から年賀状絵柄をせっせとこさえております。
ちなみに家族用は、いつも愛猫を描くようにしているのですが…今年はやけにがらんどうで彼女の温もりがないコタツに入り、思い出の写真を見ながらの作成。
…これがいつになく寂しく、ついつい涙が溢れ出てしまいます(苦笑)
…新年のご挨拶が湿っぽいなんて…。ちょっと困った話です。(ちょっとどころかかなり…か(汗))

自分用は、また別の意味でショッキング?な内容になりつつあるので、それはそれで…(苦笑)果たしてこれで送る勇気が私にはあるのか…。
万が一の時の為(?)、友人な皆様、先にお詫びを申し上げたく。←


さて!以下は本題の拍手返信です!
(お待たせしてスミマセンでした…!)
★飛鳥様江★
友ヶ島&海亀落書き、気に入ってくださりありがとうございます!(笑)実は妹に『穴が開いてるとか気持ち悪い!』…という、ある意味至極真っ当な感想を頂戴した問題作でしたので、ネットの向こうな皆様にどう受け取られるか内心ドキドキでした(苦笑)
奈良鹿までコメントありがとうございます!(歓喜)姉妹でオタク?なのは幸か不幸か…(笑)
あ。ご質問!
とてもごもっともな内容で!(笑)
ただ、PNの読みは敢えて決めていません。『マリエ』も『マリー』もOKですよ〜♪
…名前から優柔不断さがただ漏れって実に私らしいなと。←←←
なので飛鳥様のお好きなニュアンスで読んでやって下さい★(なんか、スミマセンです(苦笑))
comment : 0
10th.Dec.2011


コメント返信 他



★葉月様江★
お久しぶりです!葉月様!お元気でしたか!?
(…今、気付いたんですが以前いただいた拍手の返信、返せてなかったようで…!今更顔面蒼白です…!本当、大変失礼致しました…!(滝汗))
おお!夏の高野山!
行かれたのですか…!いいですね〜★★★(笑)
シロアリの供養塔とかコーヒーのメーカーさんなのとかありましたよね!確か(笑)
企業さんのは本当、独特で面白い★
まだあまり和歌山に興味のなかった時に行ったきり…かもなので私も近々もう一度行きたいなぁ〜なんて思っております!
(今、行ったら個人的にどんなテーマパークより楽しめる気がする)←



今日は友人画伯の格好良すぎる個展に赴きました〜★★★
…ほんま、またまたパワーアップしてらして…!想像以上に素敵でした!(感激)
彼女のセンスは世に出るべきものだと信じて止みません!
ブランド化してグッズとか出たら買いに行こうと学生時代から決めています!←


…そんな素敵な作品を見て目が肥えてしまった日に、あえて自分のどうしようもない落書きを公開してみる。←どんなM体質や…。
友ヶ島ちゃんの心臓がありそうな辺りに空いた穴を実証するにはどうしたらいいのかなと諸々考えながら、大した意味もなく。…鳥とか住んじゃうんじゃないかな。

comment : 0
4th.Dec.2011


怖いのは苦手



■わわー。自県が意外(?)とホラー要素高いみたいなのが…ちょっと…。←怖いの苦手です。はい…(苦笑)

■歌舞伎の題目になってるイケメンなお坊さんに恋しちゃって挙げ句、蛇になっちゃうお姫様のお話とか、視覚的に怖すぎる人形供養取扱の神社とか…。
(よほど怖いのか、正式名称を言うのを避ける自分がいる)←
…そういえば今お気に入りの友ヶ島ちゃんもホラー系映画のロケ地になっちゃってるそうですねー……(涙)
いや、それを言えば高野山は、その手の宝庫ですよね…。戦国武将から企業系の供養塔まで実に多種多様。←


■でも、特に人形供養取扱神社さんは、(…?なんか回りくどい方が怖い気もしてきた…)←怖がり過ぎ。
…ある意味凄いパッションを感じるのでいつか真面目に描きそうです★←←




comment : 1
3rd.Dec.2011


年賀状どうしよう。



(タイトルと内容が関係無さ過ぎ。)

奈良好きな妹が作った鹿さんを描いてみた。(あの子、将来は奈良に住みたいと、いつも呟いてる(笑))

あと、異常に睫毛にこだわってました。
※姉妹揃って『睫毛は正義!』とか言ってます。
comment : 0
26th.Nov.2011



↑back next↓


基本的な作りになっています。
PCでは一覧画面で本文表示・カテゴリと月別のリンクが右側にあります。
コメントは記事画面の下部にあり、コメントのリンクを押すと記事下のコメント部分に飛ぶ仕組みになっています。
全体レイアウト編集でこの文を削除してご利用ください。
その他不具合などありましたらサイトまで。
「溺愛」のBL小説を読む
BL小説 BLove
- ナノ -