コンテンツ別マナー


ここからはコンテンツ(BBSやMAILといったそれぞれのメニュー/場所)別にありがちなマナー違反、コンテンツ独特の守った方がいいルールについて記述していきます。


1.Web拍手
拍手 パチ clap など
これは「言葉なき好意のアクション」と思われます。Web拍手というのは
「面白かった」
「感動した」
「萌えた」
「頑張って下さい」
などそのサイトの作品やサイト内の何かに好感がもてたらその気持ちをボタン一つで伝えられる比較的お手軽なツールです。

感想を上手く言葉で伝えられない、緊張する、恥ずかしい、などの理由で管理人に好意を伝えられない人におすすめです。
拍手が押されると管理人は喜ぶのでサイトを通じて好感、好意を抱いたら押してみて下さい。
ただ
「すごいよかった!」
「すごい萌えた!」
という意味で連続で押す場合もあるかと思いますが、管理人によっては
「茶化されてる?」
と勘ぐってしまう人もいるので『連続パチ非推奨』や連パチを日記などで喜ぶ記事がなかったら止めておいた方がいいかと。
しかしながら連パチは大抵の管理人が喜びます。管理人によって使い分けてみて下さい。

あと「お礼文 or お礼絵 更新しました」などサイトに更新した旨をアップするとパチの数がいつもの○倍となり、拍手本来の意味とは違い中身目当てが見え見えでがっかりする管理人もいます。


2.拍手コメント
上記の拍手に簡易コメントがつけられるものです。
これは管理人によって書き込める文字数が設定できる仕様のものもあり
「挨拶してるうちに文字数に限界が…」
ということも少なくありません。
その時は簡単な挨拶、簡潔な感想でいいと思います。

拍手コメントはだいたいの場合においてサイト側も非公開としてる所が多いので閲覧者にとっても心なしかハードルが低くアクションを起こしやすいというメリットもあります。

ただ「面白かったです」「萌えました」などの似たような一言コメントが10〜20もくると管理人がレスに四苦八苦しますので『返信不要』などの意思表示ができる仕様のものは自分が送信したコメントに応じて対応してみましょう。


3.日記の拍手・コメント
サイトにある管理人の日記に拍手・コメントができるものです。
日記の内容などに「面白かった」「頑張って」「読みました」などの意味で拍手する場合が多いでしょう。
コメントしたい時は日記に絡んだ内容のものを書きましょう。

ただ日記の内容によっては管理人自らプライベートな部分に触れる場合もありますが
「もしかして(管理人)様は○○県○○市お住まいの方ですか?」
など個人情報に深入りする質問はやめましょう。ネット上にはたくさんの閲覧者の目があり、その中には多種多様な人がいますので。


4.BBSの書き込み
サイトの作品についての感想が掲示板に書き込めます。
これはサイトに訪れた閲覧者が全員目にすることができる仕様のものが多いので言葉使いなどにはいつも以上に注意しましょう。

感想などあればいつでも書き込んでいいのですが、同一人物の書き込みが延々と続くと他の閲覧者が書き込みづらくなってしまいますのでほどほどに。

何度もそれを続けると管理人にも「またこの人か」と重たく感じさせてしまう場合があります。

あと「宣伝してもいいですよ」といった旨を管理人が示していない限り自分が運営しているサイトの宣伝などしてはいけません。
無許可の宣伝はとても図々しい印象を管理人や他の閲覧者に与えます。

サイトのBBSとはそのサイトの作品の感想を書き込むための場所であって、あなたのサイトの宣伝のために設置したものではありません。


5.メール
管理人宛てにメールが送れます。
拍手や掲示板を置いていないサイトもメールフォームだけは大抵置いています。

これは管理人に送る『手紙』ですので他のツールよりもハードルが高く、その分嬉しい手紙をもらった時の管理人の喜びもひとしおです。
他コンテンツより周りの目を気にせずサイトに展示してある作品の感想を長文で書けることも魅力的です。

ただ管理人によっては「バグ・不具合の報告専用」と表記しているものもありますのでその時は作品などの感想を送るのは遠慮して下さい。

何事も管理側からの注意・ルールを守り、モラルある行動をとりましょう。


メッセージ・コメント類のマナー』など参照の上どうぞ。

←top
タップで読むBLノベル
- ナノ -